アレンジ
somethin' fool 鈴木宗男のこの本がおもしろい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木宗男のこの本がおもしろい!

「国策捜査」

このネーミングを広げたのは鈴木宗男だ。いうまでもなく、検察の横暴を批判したネーミングだ。

一連の「ムネオ事件」の真実がどこにあるかはわからないが、
私は鈴木宗男の一連の主張を同氏の過去の著書で読んできた。
いくつかの著書では正直「恨み辛み」色が多かった部分が多いように思えたが、
汚名 国家に人生を奪われた男の告白はそうでもない。
実に冷静に書かれている。
ライターがうまいのか?という皮肉は除いてもだ。

かつて、私は鈴木宗男という男に二回会っている。
一度は大学生時代、ある人の紹介で議員会館にて。
その次は、2005年4月9日に札幌プリンスホテル国際パミールで開催した
「再・起・働セミナー」である。このイベントの最中、私は鈴木宗男に質問したかった。

 「あなたを逮捕させたのは、福田康夫ですよね?」

まぁ、そんなネガティブな質問をぶつけることは出来なかったのだが、
しかし、この本では「ハメたのは福田康夫だ」と本人が明確に述べている。
記者とのオフレコで「鈴木宗男の捜査はどんどんやった方がいい」と言った
福田康夫の姿が書かれているのだ。

「5月にも最高裁判決が出て、議員を失職する可能性もある」と噂される鈴木宗男衆議院議員。
昔は、「胡散臭いオッサンだ」と思っていた。
交友関係などをみても、正直危ないとおもっていた。
ただ、実は鈴木宗男はシロではないだろうか。
少なくとも、検察の作った容疑事実に関しては。
私はそんな気がする。
大体、政治家であるならば、一ミリもやましいこと、というか、
法律を超厳密適用すれば逮捕される人間が99%だ。
私は鈴木宗男が好きでも嫌いでもないというか、
「いじるのにおもしろい対象」というのが正直なところだし、
むしろその立ち位置で人を見るのが一番だと思っているのでそうしているのだが、
今立件されている事件の事実に関しては、シロというのが私の感触だ。

ところで、鈴木宗男はなんで、あんな訳のわからない国策捜査…
というか検察に立件されたんだろうか。
福田康夫が言ったからだけではあるまい。
むしろ、福田康夫なんてのは小物のメッセンジャー。
やはり、鈴木宗男はアメリカにやられたような気がする。
なにせ北方領土返還をやっていたのだ。
橋本龍太郎ー小渕恵三ー森喜朗のラインで日ロ交渉をやっていた人間だ。

日ロ交渉が成功し、日ロ平和条約が結ばれたとすれば、
北朝鮮事案も有利に進めることが出来ただろうし、新たなアジア経済圏も出来る。
地の利も悪くない。
そうすると困るのは誰か。筆頭はアメリカであろう。
影響が出るのは目に見えている。
日本の潤沢なカネをロシアに投資していくということになれば、アメリカは儲けの機会が減る。
カネだけではない。安全保障上も問題だ。
それがなにより、アメリカにとって困ること…そう思わないだろうか。

小泉政権で鈴木宗男はパージされた。
「清和会はアメリカと近い」「清和会と検察首脳は近い」という都市伝説があるが、
やはり、鈴木事件に始まる” 変な検察事件”と、
その後の小泉時代の郵政民営化その他、「アメリカ売国政策」は、
”アメリカー清和会ー検察”、というルートがあってこそなされたような気もする。
ただ、同じ清和会でも森喜朗は、
急遽代打で橋本派から変わったばかりなので、何もしなかったのだろう。
ということは、森のあとから、
”アメリカー清和会ー検察=わけわからん捜査と売国制度”がなされたような気がする。

話がそれた。
鈴木宗男は本書の中で
「飲んで相手を知り誠意を持って人と話すのがいつでもどこでも基本」という
趣旨のことをいっている。
そりゃそうだ。それがネタ取り、ひいては交渉の基本だ。
その意味で、人間は話せばわかるという生き物なのかもしれない。

残念ながらこの本の終章の方には、あまり納得できない事も書いてあった。
それに、なんとなく左がかった無責任とも思える活動も記載してあるが、
それを差し引いても、十分、この本は読むに価する本だ。
読むに価…というより、なんとなく”ムネオ”に親近感がわいてしまう本だと思う。

汚名 国家に人生を奪われた男の告白汚名 国家に人生を奪われた男の告白
(2009/03/27)
鈴木 宗男

商品詳細を見る


汚名 国家に人生を奪われた男の告白
# 単行本:315ページ
# 出版社:講談社 (2009/3/27)
# ISBN-10:4062151065
# ISBN-13:978-4062151061
# 発売日:2009/3/27
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早起き生活
Powered by 早起き生活
プロフィール

NOB

Author:NOB
二度寝したいラーメン屋。
【お店の場所】
【営業時間】  平日11:30~15:00
土祝11:30~22:00
             日11:30~20:00

【定休日】 火曜日(祝日の場合は営業)
      毎月第3水曜日(祝日の場合は営業)
【Mail】 ramen.sinn@gmail.com

My Contact
skypeicon.jpgskype id=nob_percussion
i-mixi_20090322203310s.gifid=3466386
twitter.gifTwitterでフォローする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。