アレンジ
somethin' fool 【連載・北海道のJAZZその1】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載・北海道のJAZZその1】

北海道のジャズピアニストは?と聞かれて大体の人は福居良と答えるだろう。これは事実そうであり、また残念なところなのだ。

たしかに福居良は素晴らしいバップ奏者だ。しかし他には?と聞かれて答えに詰まる人が多いだろう。

福居良に続く人材が素晴らしいプレイヤーは沢山いるのだがそのレベルに達していないのだ。山田敏昭、豊口健、南山雅樹、田中朋子などが挙げられよう。
Nob Cranchaw Nob Cranchaw たしかに福居良は素晴らしいバップ奏者だ。しかし他には?と聞かれて答えに詰まる人が多いだろう。

福居良に続く人材が素晴らしいプレイヤーは沢山いるのだがそのレベルに達していないのだ。山田敏昭、豊口健、南山雅樹、田中朋子などが挙げられよう。

この4人とも、今の所残念ながら福居良を超えることが出来ていないのだ。それほどまでに北海道のJAZZシーンで福居良と言う存在が大きすぎるのだ。

この4人とも、今の所残念ながら福居良を超えることが出来ていないのだ。それほどまでに北海道のJAZZシーンで福居良と言う存在が大きすぎるのだ。

しかし残念なことながら、福居良自身、次代に続くピアニストを育ててはいない。確かに、ドラムの竹村一哲やベースの粟谷巧、豊田健などを育てたがピアニストの直系の弟子はいない。

しかし残念なことながら、福居良自身、次代に続くピアニストを育ててはいない。確かに、ドラムの竹村一哲やベースの粟谷巧、豊田健などを育てたがピアニストの直系の弟子はいない。

北海道のジャズピアニストで弟子の育成に力を入れているのは田中朋子や菅野邦子が挙げられる。

あとはJAZZ研上がりのピアニストが北海道のジャズを支えているのだ。主だった面子として、板谷大、斎藤桃子、工藤拓人などである。

その中でも、東京に進出した井上祐一、石田幹雄や関口由浩らが福居良を超える活躍をしてくれることを切に望む。北海道のジャズシーンがこのままでは停滞してしまう。

あとはJAZZ研上がりのピアニストが北海道のジャズを支えているのだ。主だった面子として、板谷大、斎藤桃子、工藤拓人などである。

その中でも、東京に進出した井上祐一、石田幹雄や関口由浩らが福居良を超える活躍をしてくれることを切に望む。北海道のジャズシーンがこのままでは停滞してしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早起き生活
Powered by 早起き生活
プロフィール

NOB

Author:NOB
二度寝したいラーメン屋。
【お店の場所】
【営業時間】  平日11:30~15:00
土祝11:30~22:00
             日11:30~20:00

【定休日】 火曜日(祝日の場合は営業)
      毎月第3水曜日(祝日の場合は営業)
【Mail】 ramen.sinn@gmail.com

My Contact
skypeicon.jpgskype id=nob_percussion
i-mixi_20090322203310s.gifid=3466386
twitter.gifTwitterでフォローする

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。